出火は禁錮3年執行猶予付き

新潟の糸魚川大火、まだ記憶に新しい事件ですよね

出火元のラーメン店主に対して今日判決が出たんです

禁錮3年執行猶予5年、やっぱり殺人とか言うものでもないし火をつけたわけでもないからこれでも重い方なんでしょう

ただ刑法の判決はこのよなものになったけれど、問題は民法上どうなのかという事ですよね

損害賠償請求されてもそれを払えるのかどうか?

焼け出された人は運命と思って諦めるしかないのか?

私だったら素直に受け入れるかどうか疑問ですけどね

かといって持って行くところもないし・・・

誰も火を出そうと思ってしたんじゃないことくらいわかっています

でも自然災害ではないだけに難しいところですね

こういう事件を聞くたびに、自分からは絶対火を出さない

この想いが強くなります

車につきものの車検、新車の場合は3年だけど普通は2年ごとに必ずあります

この車検は受けないとダメなだけにやっぱりどこで受けるかが悩みどころですね

ディーラーで受けた方が安全と考えがちなんですが、実はちょっと違うんですよね

正直車検というのは儲かる手段なんです

お客さんはどちらかと言うと無知だし、悪いと言えば必ず部品だって交換しますからね

間違いないからという事だけで業者を選ぶのは間違いなのかも知れません

技術があって低価格というのが一番なんですが、そこを探すのが一番大変

でも四国の松山にはマッハ車検があるんです

レース参戦の実績もある技術、それに100を超える項目点検

これだけしてもらっても低価格というのが一番の理由です

車検を受けるんだったら松山 車検で検索してみては